鉛筆エメラルド

表面張力おりなす
完全無欠のかたち
永遠の球体に
我々は棲息する。


さぁ、その鉛の筆で
澄んだ先端を尖らせ
大きな円を描け。
そして円の中心に
お前の心臓を描け。


消すことも逃れることも
エメラルドは許すまい。
明確な解はすでにある。
逃げず、恐れず進んでいけ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック